注目の記事 PICK UP!

4月上旬の買取

あっという間に4月も後半ですね!いかがお過ごしでしょうか?今年は桜の開花が去年よりも早かったような気がします。ゆっくりお花見と行きたいところでしたが、ありがたいことに買取のご依頼を多々いただき、忙しくているうちに桜のシーズンも気づいたら終わっていました!

さて、4月の上旬は出張はあまり多くなく、店舗にお持ち込みでの買取が多くありました。やはり、時期によって流れがあるものです。松本市内だけではなく、遠く安曇野方面からもお越しいただくお客様も多く、遠い距離をかけてご来店いただきました。

いくつか印象的な買取をあげてみますと・・・

安曇野市からご来店いただいたお客様

クラシックを中心とするCDをダンボール2箱分ほど買取いたしました。当店はレコードの場合はクラシック(日本盤)は買取が難しいのですが、CDは大歓迎です!

多々あるCDのジャンルの中でも特に固く、確実に売れていくのがクラシックでもあります。また、極端に中古価格が下落しないのもクラシックCDの特徴で、やはり固い支持層が多くいるジャンルです。その後、2回目のご来店ではいくつか書籍もお持ち込みいただきました!

松本市内からお越しのお客様

ご夫婦でご来店いただき、ダンボール2箱分の書籍と洋楽ロックなどのCDをお売りいただきました。書籍の方は比較的新し目の単行本や雑誌、CDはゾンビーズやデヴィッド・ボウイなど洋楽ロックが中心です。

最近、当店にお越しいただいた方はお気づきかと思いますが、一人音楽担当のスタッフが午前から夕方近くまで入っております。私一人ではついつい手を抜きがちだった音楽コーナーも見やすくインデックスをつけたり、出品作業が捗ってきました!知識量も豊富なスタッフですので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

松本市内の常連のお客様

いつも貴重な歴史書、貨幣に関する書物や満州関連、切手、明治教科書などをお売り頂いているお客様です。かなり、熱心な研究家の方で今回は数は多くありませんでしたが、貴重な貨幣に関する書籍や戦時中の紙資料がずらり。お客様に比較してかなり若く知識量も不足な私ですが、ご信頼いただきお任せいただけるのがとてもありがたい限りです。

解体に伴う大口でのお持ち込みのお客様

貴重な古雑誌をいつも多々お持ち込み頂いております。やはり経年劣化により廃棄処分にさせて頂いたものも多かったのですがキラリと光る雑誌が多々あり非常にありがたい買取でした!古雑誌でやはり人気があるのが芸能・スポーツでしょうか。昔の平凡や明星などご自宅に眠っていませんか?また野球・サッカー・バレーなど各種スポーツ雑誌もかなり古いものでも喜んで買取致します!ぜひ、お持ちください。

その他にも本当にたくさんの買取がございました。まだまだ過ごしやすい季節が続きます。本格的な夏到来の前に、買取のご依頼をどんどんお待ちしております!

 

関連記事

  1. 夏目漱石『吾輩は猫である』大倉書店から出た大正六年発刊の縮刷版

    松本市内にお住みの方から単行本、通年雑誌セット、夏目漱石縮刷版などを持ち込み買取

  2. 塩尻市にて7inch レコード約300枚を出張買取

  3. 島内にてLP・LD他、シリーズ冊子を出張買取

  4. 安曇野市穂高にて詩吟や漢詩などの本約70冊を出張買取り

  5. 絵画・禅・東洋医学に関する本を出張買取

  6. ピクチャーレコード約60枚を持ち込み買い取り

  7. 貨幣に関する本を持ち込み買取

  8. 松本市内にお住みの方から雑誌『写真工業』、『アサヒカメラ』など約500冊を出張買取

  9. 12inchシングル及び河合奈保子関連のLPを持ち込み買取

PAGE TOP
お問い合わせ電話