注目の記事 PICK UP!

松本市内にお住みの方からドストエフスキー関連本を大量出張買取

こちらのお宅は6月の初旬にご連絡を頂き、実は何度もお伺いさせて頂いております。ご主人が残された膨大な全集をはじめとする書籍が大量にあり、とても1人では片付けられないということで奥様からご依頼を受けました。

聞くところによると最初は松本でも老舗の古本屋さんに買取をお願いをしたらしいのですが、いい返事をもらえなかったとのこと。お電話で内容を伺った限り、かなり貴重な書籍が多くあることは私でもすぐ予想はつきました。しかし、なぜその古本屋さんがここまでの仕事の内容を断ったのかは正直謎でした。まあ、その理由まではこちらもよくわからないし、知る必要もないのですが、やはり今後は機動力というか、お客様のニーズに合わせて柔軟に動いて行けることが古物関係の商売では必要だと感じさせられました。特にご依頼主様はご年配の方が多いですし。

はじめに訪問させて頂き、書斎を拝見した時には「よくぞここまで蒐集されたなあ」というのが正直な感想でした。部屋中いっぱいに所狭しと収められた本の山です。しかも、その配列は決して適当ではなく、種類、ジャンル、作家ごとに分けられており、さらに本もほぼパラフィンがつけられ、とても書籍を愛されていた方というのが一目ですぐに分かりました。

1度目の訪問時でも相当な量の本を持ち出したのですが、とても全て運び出すことができず、その後、何度かに分けて買取をさせていたくこととなった次第です。

そして6月27日が2度目の訪問となり、今回はご主人様がライフワークのように研究されていたドストエフスキー関連の書籍を中心に査定をさせて頂きました。その量を一言で表現するとおそらく日本でドストエフスキー関連の書籍が発売されて以来の全ての関連本をお持ちであろうというほどです。大正、昭和初期、そして現在に到るまで関連の書籍が全て揃っているのはまさに圧巻と言わざるを得ません。車2台でやっと運び出し、その日の査定は終了しました。このあと1ヶ月に渡って一週間ごとに買取をさせて頂き、ようやく全ての蔵書を運び出すことができました。貴重な書籍をお売り頂き、本当にありがとうございました。

このように当店では大量の蔵書処分も喜んでお受けしております。是非一度ご相談を頂けたらと思います。

関連記事

  1. 白馬村にて社会主義思想関係及び、精神医学に関する本など約500冊を出張買取

  2. 松本市平田にお住みの方からレコード約100枚を出張買取

  3. 夏目漱石『吾輩は猫である』大倉書店から出た大正六年発刊の縮刷版

    松本市内にお住みの方から単行本、通年雑誌セット、夏目漱石縮刷版などを持ち込み買取

  4. 諸星大二郎の複数全巻セットやデザイン・シナリオ関係の書籍を出張買取

  5. 白馬にお住みの方から世界の大思想、折口信夫全集、歴史・民俗史関係の書物約200冊を出張買い取り

  6. 大町市にて各種本・雑誌を出張買い取り

  7. 池田町でミリタリー本、各種雑誌など約300冊を出張買い取り

  8. 12inchシングル及び河合奈保子関連のLPを持ち込み買取

  9. 松本市内において絵本・各種単行本・料理のムック本などを出張買取

PAGE TOP
お問い合わせ電話