注目の記事 PICK UP!

貨幣に関する本を持ち込み買取

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。お正月の期間はどのように過ごされましたでしょうか?当店も1月3日までお休みを頂きリフレッシュできました。

ただ、自宅では家内と娘がこの期間にタイミング悪く風邪を引き、寝込んでしまったのでどこかに出かけるというよりも、じっくり音楽を聴いたり、本を読んだりと比較的自宅でゆっくり過ごしていました。私はなぜか一人だけ風邪も引かず元気です。なんとなく幸先の良い一年になりそうな予感がします!

さて、買取日記です。昨年のクリスマス頃でしたが、お持込頂いたのはお金に関する本です。つまり、世界のお金に関する歴史書、そして日本の古銭などの本ですね。新刊本から和本まで幅広く揃えられていて、一目で専門的に研究されていたということがわかります。

当店にはいわゆる普通の本屋さんで購入されて読み終わった比較的新しい本から、江戸時代の和本、大正・昭和・明治まで色んな本が査定にやってきます。今回もあらゆる時代を越えた本が多く、査定にも力が入ります。

比較的に売れやすいのはやはり、最近の新刊本ですが古書の類のものはきちんと価値を見極め、文化的な側面、そして商売としてきちんと成り立つ買取価格でお客様にご納得いただかなくてはいけません。いくら価値があるといっても誰も買い手がつかなければ意味がありませんし、買取した全ての商品が売れるわけではありません。そこの総合的な見定めで査定価格が決まっていきます。

そういった面で今回は特に慎重に査定を行いました。結果、ご満足いただけたようで安心しました。

当店では何でもかんでも高価買取という謳い文句は使用しません。価値のあるもの・そしてきちんと市場で需要があるものにはその適正な価格をつけるように努力しています。

2018年もたくさんの買取をお待ちしております!

関連記事

  1. 中森明菜など各種LP,7inchレコード約50枚を出張買取

  2. 松本市内にてLP約50枚、ムック本約50冊を出張買取

  3. 白馬にお住みの方から世界の大思想、折口信夫全集、歴史・民俗史関係の書物約200冊を出張買い取り

  4. 松本市平田にお住みの方からレコード約100枚を出張買取

  5. 白馬村にて社会主義思想関係及び、精神医学に関する本など約500冊を出張買取

  6. 山渓ハンディ図鑑及び講談社学術文庫などを持ち込み買取

  7. 岡谷市にて各種雑誌及び単行本を出張買取

  8. 安曇野市穂高にて田淵行男関連の写真集及びクラシックCD約100枚を出張買取

  9. 安曇野にお住まいの方から郷土誌関連の書籍を出張買取

PAGE TOP
お問い合わせ電話